ガールスカウト大阪府第16団の活動記録

大阪府八尾市を中心に活動しているガールスカウト大阪府第16団の活動記録です。

【不用な本やDVDなどをご提供ください】
不用な本やDVDが、古本募金「きしゃぽん」でリサイクルされ、ガールスカウト大阪府第16団の活動を支える資金となります。
詳細はこのブログ内の記事、「不用な本やDVDなどをご提供ください」をご参照ください。

【新しいコト、始めてみませんか♪】
スカウト(就学前1年~高3)、ボランティア(18歳以上の女性のみ)を随時受け入れています。
私達の活動に興味をもたれた方は、16団のホームページもぜひご覧下さい。

お問い合わせフォームへ

パトロール章作りと水質調査

ガールスカウトでは、「パトロール」というグループで行動をすることがあります。
パトロールの中で、スカウトたちは役割分担をし、協力して活動をすすめるのです。
今日は自分がどのパトロールに属しているかを示すパトロール章作り。
アイロン接着シートに、油性マジックでパトロールの絵を描きます。
←写真は、カエルパトロール。
フエルトにアイロンでくっつけたら完成です。
みんな、今度の集会では忘れずに制服の右袖につけてきてね!
パトロール章作りの後は、身近な水路の水質を調査しよう!ということで、昨年まで活動していた教育センターの横を流れる「成法せせらぎの小径」の水路の水質調査…
が!!
外は傘が壊れそうな勢いの暴風雨 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
全員が外に出かけるのはあまりにも危険なので、小6の二人が代表で水汲みに。
汲んできた水を使って、青少年センター内でパックテストを行いました。
調査したのはCOD、アンモニウム態窒素、硝酸態窒素、りん酸態りんの4項目。
試薬が入ったチューブに水路の水を入れ、色の変化を調べます。
汲んできた水は、雨で水量が増えていたせいか、見た目は透明で、匂いも特にありません。
でも、調べてみると、到底、生き物が暮らすことができない水であることがわかりました。
調べた結果は、財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構の「WAQU2(わくわく)調査隊」に報告しています。

広告を非表示にする