ガールスカウト大阪府第16団の活動記録

大阪府八尾市を中心に活動しているガールスカウト大阪府第16団の活動記録です。

【不用な本やDVDなどをご提供ください】
不用な本やDVDが、古本募金「きしゃぽん」でリサイクルされ、ガールスカウト大阪府第16団の活動を支える資金となります。
詳細はこのブログ内の記事、「不用な本やDVDなどをご提供ください」をご参照ください。

【新しいコト、始めてみませんか♪】
スカウト(就学前1年~高3)、ボランティア(18歳以上の女性のみ)を随時受け入れています。
私達の活動に興味をもたれた方は、16団のホームページもぜひご覧下さい。

お問い合わせフォームへ

東大阪ふれあいまつり

日本のガールスカウト運動90周年全国一斉イベントの一環として、信貴ブロックで東大阪ふれあい祭りに参加しました。
近鉄布施駅から八戸ノ里駅までの高架沿いの道路が歩行者天国となり、たくさんのバザーや模擬店、出店が並び、大賑わい!
スカウト達は、前回の集会で練習した手旗を手にパレードです。
「いのちをたいせつに」というメッセージを、道行く人々に手旗を使ってアピールしました。
布施駅前に出展したブースには、「一緒になら極度の貧困と飢餓をなくせる」をテーマに、年長スカウト達が考えた資料を展示しました。
世界の飢餓状況を国ごとに色分けして表現したハンガーマップや、栄養失調でやせ細った子どもの二の腕を計測する「命のうでわ」。
当たり前のように日々、食事をし、医学の進歩の恩恵を受け、お祭りを楽しむことができる日本の私達には、想像もできないような厳しい環境で辛うじて命を繋いでいる子ども達が、世界にはたくさんいます。
そんな子ども達のために、私達ができることとして取り組んだ「エコキャップ運動」は、ペットボトルのキャップを集めて世界の子ども達にワクチンを届けようという運動です。
一人ひとり、個人の出来ることは小さいけれど、一人ひとりが意識を持って動けば、やがてみんなの力が一つになって、誰かの命を救うことができる。
捨ててしまえば「ゴミ」のキャップも、きちんと分別して洗えば立派な資源です。
たとえ幼い子どもでも、お金をかけなくても、出来ることは身近にたくさんあるということを、スカウト達にも感じてもらえればと思います。

広告を非表示にする