読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールスカウト大阪府第16団の活動記録

大阪府八尾市を中心に活動しているガールスカウト大阪府第16団の活動記録です。

恩智川で水辺遊び

身近だけど、いつも川岸の道路から見ているだけだった恩智川。今回は、八尾土木事務所様からのお誘いで、その恩智川での水辺遊びを体験させていただきました。

用意してくださった階段を渡って中州に降りたら、いよいよ川の中へ!

f:id:gs_osaka16:20150807212451j:plain

まずは、事前に準備してくださっていた「もんどり」という仕掛けで、魚を捕まえます。

ドキドキしながら水から上げてみると、仕掛けの中で小さい魚がビチビチ w(゚o゚)w オオー

f:id:gs_osaka16:20150807212858j:plain

他にも、草の根元などに網を突っ込んでガサガサしたら、小さいエビやヤゴを捕まえることができました。

f:id:gs_osaka16:20150807212904j:plain

移動の途中の深い場所は、ボートに乗せてもらってラクチン♪

恩智川の水は、匂いもなく、想像していたよりもキレイで、猛暑の中、ひんやりした水がとても心地よかったです。

f:id:gs_osaka16:20150807212933j:plain

川からあがって着替えたら、今度は多目的遊水地の工事現場でお話を聞きました。この遊水地は大雨の時に、一時的に水をためて洪水を防ぐために作られているそうです。

その工事現場から発掘された土器を実際に触らせてもらったスカウト達は、ちょっとおっかなびっくり。なにせ本物だもの。緊張するよね~。

大昔に人が歩いた足跡が、遺跡に残っていることにはとても驚きました。みんなの足跡も、ずーーーっと未来の人が、見つけてくれるかもね。

水槽でさっき川で捕まえた魚の観察もしました。大きさや模様が違う何種類もの魚がいて、その魚を食べに鳥も川にやって来る。

川の環境を整えることは、色んなことにつながっているんだなぁと思いました。

f:id:gs_osaka16:20150807212927j:plain f:id:gs_osaka16:20150807212917j:plain

f:id:gs_osaka16:20150807212940j:plain

その川の水質を調べるのがパックテストです。

試薬が入ったチューブに水を入れて、色の変化でCODを測りました。

盛りだくさんの上に、新田ゼラチン様からグミなどのお土産までいただいてみんな大満足❤

安全に遊べるよう、暑い中、事前に清掃をしてくださったり、準備をしていただいたスタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

大好きなわたし

ガールスカウトは、現在、「大好きなわたし~Free Being Me~プロジェクト」に取り組んでいます。

年頃の女の子にとって、容姿のコンプレックスは多少なりとも誰でも持っているものですが、それを理由にやりたいことをあきらめたり、自分の長所に気づかないなんてもったいない!

みんな同じような顔、同じようなスタイルだったら、誰が誰だかわからないものね!

今回の集会は、その気付きへの導入編。みんなが何となく持っている「綺麗」「かっこいい」の基準は何だろうということを考えました。

結局、テレビや雑誌の「作られたイメージ」に、みんな影響されちゃっているんだよね。

これって若い世代だけではなく、すべての年代の女性みんなに当てはまることだなぁと思いました。

f:id:gs_osaka16:20150720071053j:plain f:id:gs_osaka16:20150720071104j:plain

テント設営の練習

夏の団キャンプでは、ジュニア以上のスカウトはテントで宿泊します。

今回は、南木の本防災公園の屋根付き運動場で、テント設営の練習をおこないました。一緒に団キャンプをおこなう47団も一緒です。

f:id:gs_osaka16:20150630170306j:plain

テントはキャンプ中の家。みんなで力をあわせて設営です。

手順をしっかり確認して、ペグを打つ位置はOKかな?

 リーダーの指導の下、何とかちゃんと設営できました。

 撤営もガンバって!!

f:id:gs_osaka16:20150630170314j:plain

 ←こっちは、体を動かすゲームを楽しんでいるブラウニー。

元気いっぱい無邪気です (^∇^)

年長部門は、竹を使ってテーブルを作るときなどに使う「じゃばら編み」の練習をしていました。

夏のキャンプに向けて、必要なスキルを少しずつ積み重ねています。

なにわ河内ブロック シニア・レンジャー合同デイキャンプ

ガールスカウトは、大阪府全域に団があって、普段はそれぞれ活動していますが、地域ごとの複数の団(ブロック)で活動することもあります。私達16団は、大阪市生野区阿倍野区東住吉区東大阪市藤井寺市羽曳野市の団と一緒の、「なにわ河内ブロック」に属しています。

今回は、そのなにわ河内ブロック所属団のシニア・レンジャースカウトが合同でおこなうデイキャンプ。16団地元のアクトランド八尾で開催されました。

今回のテーマは、キャンプ技術のスキルアップ。竹を使った立ちかまどや段ボールで簡易のオーブンを作成します。

f:id:gs_osaka16:20150621132753j:plain

段ボールオーブンは、シニアが担当しました。

段ボールの内側に、両面テープで丁寧にアルミホイルを貼っていきます。側面から金串を刺して、網をのせればオーブンの出来上がり。

底に炭火を入れて使います。

今日はこのオーブンを使って、餃子の皮のプチピザやピザトーストを焼きました。

f:id:gs_osaka16:20150621132800j:plainレンジャーは、さらにハードルが上がって竹を組んでの立ちかまどです。

立ちかまどは、地面が濡れていても火を熾せ、なおかつ移動も自由な優れもの☆

さすがレンジャー! これまで身に付けてきたロープワークを駆使して、立派なかまどを完成させました。

勉強や部活が忙しい中、ガールとの両立を頑張っているシニア・レンジャー(中学・高校生年代)は、年少部門のスカウトにとって、一番身近なお手本であり、あこがれの存在でもあります。

作業に取り組む彼女たちの姿が、とても頼もしく思えた一日でした。

f:id:gs_osaka16:20150621134340j:plain f:id:gs_osaka16:20150621132817j:plain

デイキャンプ

梅雨も目前! 今のうちに夏の団キャンプに向けて、準備をしておかなくてはと、今回は、アクトランド八尾でのデイキャンプ。

f:id:gs_osaka16:20150621142625j:plain

メインは、ジュニア部門のかまどの扱いの習得です。

かまど初体験のスカウトも多いため、まずは、飯盒を使ったご飯の炊き方を、リーダーからしっかり教わりました。

キャンプ中、とりあえず白ご飯さえ美味しく炊ければ、他のおかずが少々失敗しようが、品数や内容が少々質素だろうが、なんとか耐えられる!! って、思っているのは私だけ??  ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 万が一の保険のつもりで、メニューはカレーだったのですが(ご飯に芯が残っても、カレーと一緒なら流しこめる!?)、そんな心配は必要ない美味しいご飯が炊けました。

夏のキャンプでのご飯も期待しているよ!

夏のキャンプに向けて

まずは、嬉しいお知らせから❤

f:id:gs_osaka16:20150621151110j:plain

16団に頼もしい仲間が加わりました。

かつてスカウトとして活動していたOGの一人が、大学生になって、リーダーとして戻ってきてくれたのです。

新しいリーダーの誕生に、リーダーもスカウトも大喜び!

このブログを見てくれている16団のOGの皆さ~ん、また、他の団でスカウトやっていたけれど、今は八尾で住んでるよ~という方、はたまた、スカウトの経験はないけれど、16団のみんなと一緒に色んなことをやってみたいな~という貴女、ぜひ当団までご連絡くださいね “ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

 新しい仲間を迎えて、ますますパワーアップした16団は、夏の野外活動シーズンに向けて準備開始!

実際に薪を使って、かまどでの薪組みの練習をしたり、笛の合図で整列する規律訓練をしたりしました。

 次回は、デイキャンプ。実際に野外での活動です。

f:id:gs_osaka16:20150621151125j:plain f:id:gs_osaka16:20150621151129j:plain

パトロール

ガールスカウトでは、「パトロール」と呼ばれる小さい集団を単位に活動します。

学校などでの「班活動」のようなもので、パトロールの中で役割分担をし、協力しながら活動をおこなうことで、お互いに尊重し、物事を実現する力を身に付けるのです。

f:id:gs_osaka16:20150505125807j:plain今回は、各部門とも新しいパトロールでの最初の集会ということで、パトロールの名前を表す「パトロール章」を作成しました。

今年度のパトロール名は、ブラウニーが「クローバー」、ジュニアが「パンダ」、シニアが「SUN」、レンジャーが「若葉」です。

 それぞれの今年の活動への想いがこめられたパトロール名。今年もいっぱい楽しい活動をしようね!!