ガールスカウト大阪府第16団の活動記録

大阪府八尾市を中心に活動しているガールスカウト大阪府第16団の活動記録です。

【不用な本やDVDなどをご提供ください】
不用な本やDVDが、古本募金「きしゃぽん」でリサイクルされ、ガールスカウト大阪府第16団の活動を支える資金となります。
詳細はこのブログ内の記事、「不用な本やDVDなどをご提供ください」をご参照ください。

【新しいコト、始めてみませんか♪】
スカウト(就学前1年~高3)、ボランティア(18歳以上の女性のみ)を随時受け入れています。
私達の活動に興味をもたれた方は、16団のホームページもぜひご覧下さい。

お問い合わせフォームへ

育てた綿で綿くりと糸紡ぎ

今年度、ピースプロジェクトGreener×GreenerⅡの取り組みとして、16団では河内木綿の綿花の栽培をおこないました。

5月に自分で植え付けをした鉢植えの綿花をそれぞれ自宅で世話をし、秋には綿をいっぱい収穫…のハズが、植物の栽培はそう易々とできるものはないということを、思い知らされたこの秋 ( ̄▽ ̄;)

たまご大の綿を想像していたのが、収穫できたのはピンポン玉より小さいミニサイズ。こんなんで糸に出来るのかと心配しましたが、植え付けの時と同じ、安中新田会所跡 旧植田家住宅の学芸員の皆様の頼もしいお力添えのおかげで、無事に綿くりと糸紡ぎをおこなうことができました。

まずは、綿くりの道具で綿と種に分けます。その後、大きな針金のブラシのようなもので、綿の繊維を整えたら、糸車で糸に紡ぎます。

ふわふわのボール状だった綿花が糸になるさまは不思議で、スカウトたちは夢中になって取り組んでいました。

河内木綿の栽培・収穫・加工の一連の作業を経験したことで、スカウトたちにとって物作りの大変さや難しさ、先人の知恵などに触れる貴重な体験になったと思います。

講義から実技指導までご指導いただいた旧植田家住宅の学芸員の皆様、ご協力ありがとうございました。

f:id:gs_osaka16:20161214120233j:plain f:id:gs_osaka16:20161214120243j:plain

広告を非表示にする